[PR] 株式情報
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ひさしぶり
ひさしぶりに書きます。

どうしても気力が沸かず、ネットから離れていました。


禁は続いています。

日常生活をこなすのでいっぱいいっぱい・・というかんじです。

精神的に、ひくーーーいテンションで保ってるなあ・・というかんじ。。

マイペースで続けていこうとおもいます。

いろいろ禁サイトもひさしぶりにのぞきました。

どこにも書き込みもできずにすみません。

でも・・・

相変わらず、苦しんでいるヒトが多いんだなあ・・とおもいました。

それぞれ地獄を見てるんだなあ・・


生きてくのってしんどいですね

でもできるだけ心安らかに生きたいですよね。

パチなんかにとらわれてがんじがらめにされたくないですよね。


あ。近所のパチンコ店が不正(遠隔操作?
で営業停止になったらしいです。

閉めてるなあとおもってたら。

かねてからうわさはあったのですが・・

やっぱしあるんですね・・・

以前パチンコパチスロの真実というサイトを見たとき
ちょっと衝撃でした。

もし、踊らされてるとしたら・・嫌ですよね。。


| ohter | comments(19) | -
きなくさい時代
病院にいって抗鬱剤ももらいましたが
なんか飲みたくないかな・・・

まだ重症の鬱ではないけどゆっくり静養が一番の薬のようです。
明日あさって、休みを取りました。
日曜も仕事なので。

ひさしぶりにゆっくりします。

こういうことを書くといろんな複雑な問題が出てくるかもしれませんが。

北朝鮮の核問題。
以前から不透明なパチンコマネーのこともいわれてきました。
日本は平和すぎたのでは・・・


あまり書くとあちこちからいろんな事を書かれそうですが
あくまで私がおもったことです。

時代がこういう風になってきて
きなくさくなってきて
パチどころじゃ、ないな、それをしてる場合じゃもちろんないな。。
て、感じました。

もちろん、禁パチとはずれてる話でもありますが
不透明さがある以上、加担したくないです。
そういう考えで「行かない」というのも、アリ、かなともおもいます。

もちろん一般の民や在日の人たちに悪い気持ちがあるわけでもありません。
むしろ北の関係の本を読んで、ものすごく同情します。


戦争も、ひどい兵器も、あってはならないですね。


これを書いたのでもやもやせず、寝れるかも

では後明日までぐっすり寝れますように・・
早朝覚醒しませんように・・

| ohter | comments(3) | -
はっきりはしませんがどうしても
鬱のような症状だと

友人に連休明けに病院に連れて行ってもらうことに。

早めに行った方がいいのかも。
上手く生きれないもんですね。
| ohter | comments(3) | -
休み無し
ずっと休みなしで働いてます。

なんだか疲れ切っています。

疲れるとどうき、めまい、がするのでしんどいです。

息抜きにネットをしたりはします。

でも休息が欲しい。

働いても報われてない(金銭的に)ので腹が立ってきたり
いらいらもします。

取引先が一件、危ういらしいので予定のお金もはいりません。
希望がもてないかもしれません。

いつまでこんな生活なんだろう。仕事は嫌いじゃないんですけど。

生きづらい世の中ですよね。

世の中は連休なんでしょうが関係ありません。

なにかものすごく孤独なかんじもします。

新しいというか何年か前につきあってた彼と復活して
どこかにいこうかといわれてるんですが

私のほうが休みが変則でまだままならぬ状態です。

いつまでこんな人生かと思うと嫌になってくることもしばしば。

なんだかストレスだらけです。

グチグチしてごめんなさい。

最近、晴れ晴れとした気持ちのときってないんです。・・・_
| ohter | comments(0) | -
この本読みたい
HP見に行って見つけた

たくましい人
弱い人との違いは何か


私たちは生きていくうえで「比較をしない」ということを実行しようとすると、
かなり難しい。そこには、どういう心理が働いているのだろうか。まず、自己
蔑視と抑うつの可能性が高い。他人との比較でしか自分を考えられなくなれば、
「勝ち組・負け組」式に人を分類するようになるのは不思議ではない。いまの
日本でこれほどまでに「勝ち組・負け組」が問題になるのは、今の日本が、過
剰な競争意識の裏に自己蔑視と抑うつ状態にあるからではなかろうか。そして、
勝った方か、負けた方か、どちらかが幸せならいいが、どちらも不幸というこ
とが今の日本の最大の問題なのである。


加藤諦三 著


正しく生きようとするだけでは、現実の世の中では豊かな人生を送ることはできない。
たくましい人にならなければ、豊かには生きていかれない。
この本では、人間関係のトラブルの本質をどう捉えたらいいかを考え、次に、
「そのトラブルに耐えられるたくましい人になるためにはどうしたらいいか、
たくましい人の考え方の共通性は何か」などを考えた。


+++++++++++++++++++++++++++++++

最近、仕事、人間関係などで弱さを認めざるおえない事が沢山あって
なぜ、もっと強くなれないんだろう。。。。といつも考えていました。
加藤諦三さんの本は好きです。的確に図星、をつかれる。

勝ち組、負け組、なんてすんごくくだらない、とおもいます。
でもおんなじことでもしんどい思いをするひととこころが軽いヒトといますよね。
その差はなにかなーと。

結果ゆたかに生きれたか、どうかなんて本人が死ぬまでわからない。

最近ね。弱くたって、あきらめないことが重要だなあとおもってます。

道が険しかったほど、達成感もあるもの。

禁パチもね、本当に見てると挫折しちゃうひともいるけど
ほんとうにながーーーーい目で見て自分を立て直しのつもりで
一度や二度、ころんでもあきらめないようにするのが
一番じゃないかなあとおもってます。

逆に言うと、日数なんかでなくて、
依存しないで生きていけるようになったかどうか・・が重要なのかもと。
| ohter | comments(0) | -
依存症者の言葉に耳を傾ける
ギャンブル依存カウンセリングのメルマガが届きました

HPはこちら
依存症者の言葉に耳を傾けるという
今日の内容を読んで。

この前ではなく、以前にパチンコに依存してた私は
もしかしてやっとこさ、それで生きてたのかもしれない。
というおもいがでてきました。
その過去も含め、生活の立て直しは少しは出来てたけど
こころまで立て直せてなかったことでリバウンドしたのも
はっきりどういうことか見えてくるきがしました。

いろんな複雑な要因があって依存するのですから、
ひとそれぞれなんだろうとおもいます。
ですからこれは私の話です。

「実存主義的精神」という言葉が気になりました。

こちらのHPに詳しく書いてあります


厳しい言葉もときには必要かもしれないけど
後悔とか、自分を責めては克服できないことかも。

うーん、このメルマガもHPもおすすめです。
興味がある人はどうぞ。

私は今パチンコはしてませんが
まだこころが弱いのでパチンコじゃなくても
他のことに依存するかもしれない。

以前、離婚前に不安定になり、カウンセリングをうけたことがあります。
やっぱし生活が不安要素がいっぱいあるから不安になるといわれました。
それはパチ依存になる前だったのですが・・

その後パチに依存。


アルコールがうけつけない、自分の収入が不安定なのも
「お金」にからむことに依存した原因のひとつかも、といまおもいました。

お酒が飲めてたらそっちにいったのかも・・・・

それにくらべたら、今は多少落ち着いているなあと。。

収入は相変わらずですが経費がかからなくなったぶんは
楽なはず。

ただ常につきまとう「今の生活や将来についての不安」を払拭できれば
克服に近づくかんじがします。

それと、常々お金と時間がもったいなかった、、、、と思ってましたが
「そのときは、それに依存してやっと生きていた」ので
しかたないな、と思えました。

パチを憎む、とかうらむ、そういうのは、なくなりました。

一時期、憎しみをもちながらも行っていた時期もある気が・・・・汗

依存することでやっとこさ生きてた自分を認めたんです。

莫大なお金も時間も費やしましたが
依存しなきゃたてなかったのでしかたなかったな・・とおもえるように。

でも、これからは
違います。
自分で考え、選び取っていく人生にするんです。

それは何も考えられなかった時期を得て、
今があるから。

あくまで、わたし、のはなしですが。
| 禁パチ | comments(2) | -
良い時間
今日は車で2時間のところに
行ってちょっと用を足す仕事があったので
母も連れてドライブがてらいってきました。

家族のこと、これからのこと、私の男性観まで。
はなせるようになったのもずいぶん私も歳になったからかなあ。

ちかくにいろいろおいしいたべるお店なんかもあるところなんですが
すっかりごぶさたでした。

今度はここ、そのつぎにこっちにいこうと
母とおいしい店めぐりをする約束をしました。

ふたりですごく食べたって一万円なんてかからないところばかり。

そのほうが豊ですよね。
親孝行もできるし。

約束したから、守らなきゃ。そういう良い時間を、すごさなきゃ。

パチ依存のときはおいしいものを食べる発想すらおきない私。
ごはんさえ食べる時間をおしむくらい、お腹がすいてるのを満たせばいいや。なんてかんじでした。だから今よりずっと痩せていた。

ちょっと太っても、気持ちが平和な方がぜったいいい。
| ohter | comments(2) | -
パチ屋に
ゆうべパチ屋にいってきました。
といっても、もちろん、やりませんでした。
ある女性に会うのに。

パチ屋に長年行ってもパチ屋でしか会ったことのないひとばかりですが
その女性は、一緒にごはんを食べに行ったり、めずらしくしたひとだったので。

念のため、
近所なのでむかえのコンビニでタバコとジュースを買うお金だけポケットにいれててぶらで。

わたしより一回り以上年上のその人は
東京で旦那さんが会社経営をしてて順調だったんですが

旦那さんが亡くなってからこっちに帰ってきて
まあ財産はあったんでしょう。

すさまじい金額のお金を使っていくひとでした。

年の割に、最初であった頃は、かわいらしい感じの人でした。
10年以上たち、あんまり身なりもかまわなくなったし
お酒も飲むので糖尿になっちゃったらしいんですが。。

どちらともなく、仲が良くなって、車の運転ができないそのひとを
送ったり、ごはんを一緒にたべたり、でした。

もちろんたまには勝つこともあるでしょうが
いつも、「もうやめるー何万使った」といいながらやってるのですが
「もうやめろ」といっても、止めるはずもないので
昨日も4万円使って単発がようやくかかったとこでした。

「あんたは私のようになっちゃだめ」というのが口癖で
いつも私には止めろといっていたひとでした。
私はお酒は飲みませんが、そのひとはパチンコをしたあと
いつも飲んではおもしろくなかったーといっています。

ちょっとだけ用件を話して、すいてもいたので座ってあたりも見回しました。

そこのお店には3年前まで毎日行ってたのですが
大手が進出してからは客もすごく少なくなってましたが

知ってるひとは何人かいました。

パチンコをしてると時間が止まってしまうので
普通の状況ならば、ほぼ3年間、そこにいかなかったので
普通のひとならば「おひさしぶり、元気だった」という会話になるとおもうんですが

時間が止まってるのと自分の今のことしか見えないので
「●●ちゃん(私)、これ、(パチンコ台)だめ」ということしか
言いません。10年以上そこにいくとほとんどいる人たちなので
重度の依存症であるのは間違いないのですが
その私がいかなかった3年間も見えてこないようです。
まるでいつもその3年間も私も一緒にやっていたふうに。

それほど酷くはない、というひと何人かだけが
「わーめずらしい」なんて声をかけてくれました。


パチンコをしてるとそこには時間の感覚もなくなり
自分の「いま」の状況しか見えないんだ、と
改めて痛感させられました。

その会いにいった女性は新台の美空ひばりをやってたのですが
ちょっと見ていましたが派手な演出と長い思わせぶりなリーチに
見ててうんざりしました。
こんなのに一喜一憂するなんて・・というかんじです。

周りを冷静に見て、やりたいとももちろん思いませんでした。

せまい街なので、このひとは借金だらけだけどやってる、
生活保護をもらってるけどやってる、というひとも
知ってるし、そこにまだいました。


大手チェーンが進出したので、そこの地元のお店は客が減って
ただの「ボッタクリ店」になってしまったのですが
そういう酷い状態で
やってるひとほどそういう店にいるんです。
そしてそういうひとほどでていません。
それでもやってる。

その女性はたぶんお金は未だ続くのでしょうが
きっと死ぬまでかえって止めないのかもしれません。

お金があるから、パチンコ依存症にならない、というのも
違うということもこの人を見ててて長年思っていました。
かえってストップがきかなくてひどいかもしれません。

もう、ここにこの女性がいてもあまり来たくないなと正直おもいました。


冷静にかえってゆうべは見れました。
みんなにわるいけどますます依存症のひどさも。

もちろん私がやめろといったってやめるわけでもないのもわかってます。

なんだかすごく後味を悪くして夕べは帰ってきました。

依存症のひとが、パチ屋にいくのは危険だとはおもいますが

やってるときはあたりまえだった風景も

ものすごく、違和感がありました。

違和感をかんじなきゃ、ほんとはいけないんですよね。

依存症のひとがお店にいくということは危険なので
誰にもおすすめできることでもありませんが、
ひょっ、、と、怖さを、つらさを、もうそこに足を
踏み入れていけないということも痛感させられた夕べでした。
| 禁パチ | comments(0) | -
精神力強化
精神力を鍛えるってどうしたらいいんでしょう。

試行錯誤はしてるのですが無理をするとおかしくなるし、
無理をするっていうのはどこかで自分が納得してないからじゃないかなあとこのごろおもってしまいます。

依存症がよく「否認」の病気だというのも自分で納得してないからかなあ・・

リバウンドなんかも自分の状態からやっぱ目をそむけてるからかなあ。
誤った認識というか。

3年やめれたから自分は大丈夫という意識は少しはあったかなあとおもいます。

それも無意識とはいえ間違った認識だったんです。

納得のしかたが間違ってた。

どこかで自分のことをちゃんと見えてないからだったなあ

| ohter | comments(4) | -
羽賀 研二
羽賀 研二結婚のニュース

それより、あれだけあった2億以上の借金も完済したそうな。

正直、「エライ」とおもった。嫌いだったんですが。。
なりふりかまわず、働いたみたい。宝石を売ってたのはしってたけど
それほど成功してるふうにも見えなかったんだけど

借金の為に梅宮アンナに振られたのかもだけど
それがバネになったのかも。

北島三郎に「演歌を歌え」ともいわれてるらしい。

根性はあったんだよね
あんなに叩かれても、テレビも映画もほされても。

がんばったよね、とおもいましたよ。

死にたいとおもうことが何度もあったっていってたけど
ほんとだろうね。

それをおもえばがんばったとおもう。ほんと。
| ohter | comments(0) | -
| 1/6PAGES | >>